2008年10月06日

『着るサプリメント』skinsの驚くべき効果

skins_top.jpg skins_under.jpg skins_top_she.jpg
skinsというアンダーウエアを知っていますか?
07-08シーズンに日本で販売開始され、スノーボーダーやスキーヤーのクチコミで急速に広まった商品です。

国内の契約プロスノーボーダーは石川敦士、時田敬司、近藤勇二郎、鶴岡剣太郎、天池いずみ、山岡聡子、家根谷依里。スキーヤーは原麻衣子。かなり豪華なメンバーです。

skinsは別名「着るサプリ」と言われているのですが、栄養が摂れるわけではありません。
『段階的着圧設計』という心臓から遠い部分から近い部分に向かってコンプレッション(着圧)が弱くなる設計になっています。

私はロングタイツを購入しているのですが、ロングタイツの場合、ふくらはぎ部分がとてもきつく、ふとももにかけて圧力が弱くなっています。

この『段階的着圧設計』(バイオアクセレレーションテクノロジー)により、筋肉のポンプ作用を高め、疲労感を軽減することが出来るんです。


このスキンズを履いてスノーボードをする訳ですが、最初の履き心地は少しきつく感じました。
少し締め付けられてる違和感があるのですが、半日もすれば違和感がなくなります。
それどころか激しく滑ったはずなのに、全然疲れてないんです!

最初は半信半疑だったのですが、skinsの素晴らしさを実感したのは滑った日の翌朝です。

滑り終えた後、宿に(自宅に)戻って入浴後もそのままスキンズを履いて就寝します。
普段なら眠さと疲労で朝起きるのがツライのですが、パッチリ目覚めることが出来ました!

通勤の足取りも軽く、階段も小走りで駆け上がることが出来ますし、午後の会議も眠たくありません。
スーツの下にはもちろん『skins!!』。なんだかスーパーマンにでもなった気分です♪

土日連続で滑ったあとの月曜日の出勤も全然つらくありません。
月曜日に丸一日着用しても完全に疲れが取れなければ、疲れが取れるまで着ていても問題ありません。
公式HPにも24時間着れると書かれていますしね。

色々なブログ見て、多くの方の感想を見ていたのですが、劇的に効果がある方も居れば、イマイチな方も居るようですので、やはり使用は個人差があるみたいです。

それでも今年は上半身用のロングスリーブトップ を購入する予定です。
上下着用することでどれほどの相乗効果があるのか今からワクワクしています。

楽天 【楽天市場で skins を探す】


いつもクリックありがとう人気blogランキングへ



BURTON(バートン)でblogランキングへ行こう! posted by キム・バートン(Kim BURTON) at 20:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめセッティング>買ってよかった〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはm(__)m
skinsについて私もネットで確認したことがありました。非常に高機能なイメージを持ちます!
今年の夏くらいにもはいている人を見かけたことは何度かあります。現代技術を駆使した良い製品だと感じますので、出来れば私もはいてみたいです。
お金をためないと・・・(笑)
Posted by オッチャンズ11 at 2008年10月07日 18:24
>オッチャンズ11さん
コメントありがとうございます。
skinsもCW-Xもかなり高価ですよね。
それにしてもインナーで筋力のサポートをしたり、疲労回復をしたり、技術の進歩ってすごいですねぇ。
Posted by キム・バートン at 2008年10月07日 22:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107693504

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。