BURTON(バートン)で行こう 2011-2012 激安通販サーチ > スノボを100倍楽しむ>並行輸入について > 同じCUSTOMでもフレックスが違う?:並行輸入と正規品の違い
2008年12月09日

同じCUSTOMでもフレックスが違う?:並行輸入と正規品の違い

09custom_151.jpg 09custom_154.jpg 09custom_158.jpg 09custom_156.jpg

BURTONのラインナップの中で最もオールラウンドで使えるボードと言えばCUSTOM(カスタム)ですが、このボードにはある違いがあることをご存知ですか?
そもそもカスタムには基本となる「CUSTOM」があり、軽量で張りのある「CUSTOM X」や足の大きい人用の「CUSTOM WIDE」などの3つの種類がありますが、それ以外にも大きな違いがあるのです。


その違いとは、「グローバルフレックス」と「ジャパンフレックス(JAPAN FLEX)」の2つのフレックスです。

ジャパンフレックスとは、脚力の弱い日本人向けに作られたフレックスで、グローバルフレックスより少し柔らかく作られています。
CUSTOMを使用していて、「思ったよりボードが硬いな?」と思ったことはありませんか?そのボードはグローバルフレックスのボードの可能性があります。


ここまで説明すればお分かりだと思いますが、並行輸入で購入したボードはグローバルモデル、バートンジャパンの正規品取り扱い店で購入したボードはジャパンフレックスということになります。
フレックスの違いはすべてのバートンボードに当てはまるわけではありませんので、購入するときはご注意ください。

rakuten_icon.gif 【楽天市場で BURTON Custom 09 の最安値を探す】

rakuten_icon.gif 【楽天市場で Japan FLEX (正規品) の最安値を探す】

関連記事: CustomとCustom Xの違いって?

いつもクリックありがとう人気blogランキングへ



BURTON(バートン)でblogランキングへ行こう! posted by キム・バートン(Kim BURTON) at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | スノボを100倍楽しむ>並行輸入について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110970660
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。