2010年10月13日

チリの落盤事故とサングラス

チリの落盤事故のサングラス
レビュー宣言で送料無料♪オークリー◆サングラス◆ 【RADAR PATH】JET BLACK/GREY   ■OAKL...







本日無事に一人目を救出することが出来たチリの落盤事故ですが、作業員の方が全員サングラスを着けていました。

なぜサングラスを着けていたかと言うと、69日間も太陽の光を浴びていないため、太陽光を直接見ると失明してしまう恐れがあるというのです。

このサングラス、よく見てみると、小さく「OAKLEY」のロゴがありました。

シアトルマリナーズのイチロー選手も着用している、「RADAR(レーダー)」というモデルだと思われます。

紫外線を浴びないようにするために、レンズの種類も透過率の低い「BLACK IRIDIUM POLARIZED」にしてあるんでしょうね。

こんなところでもOAKLEYは大活躍です。


楽天 【楽天市場で OAKLEY RADAR の最安値を探す】
 【サンホセ鉱山(チリ)時事】チリ北部コピアポ近郊のサンホセ鉱山に閉じ込められた作業員33人の救出活動は、13日午前(日本時間同日午後)も続いた。空前の救出作戦により、これまでに3人が地底から生還。地上で約70日ぶりの再会を待ちわびた家族らの間で、作業員が引き上げられるたびに歓声がわいた。  最初の「奇跡の生還」となったフロレンシオ・アバロスさん(31)が特殊カプセルで引き上げられたのは同日午前0時(日本時間同午後0時)すぎ。作業員をカプセルに乗せ、地下から地上に引き上げるのに必要な約15分間を含め、1人当たりの一連の作業に約1時間かかる計算。作業が順調に進めば、14日午前(日本時間同日夜)にも全員が地上に上がる見通しだ。  サンホセ鉱山では8月5日に落盤事故が発生。33人は当初、消息が分からず生存が絶望視されていたが、奇跡的に助かり、暗くて高温多湿の地下避難所で息苦しい生活を余儀なくされた。  12日深夜に始まった救出作戦は24時間態勢で続けられる。深さ622メートルの坑道までつながった直径70センチの縦穴に、長さ4メートルの特殊カプセル「フェニックス(不死鳥)」を挿入し、1人ずつ地下から地上に運び出す作業を急いでいる。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101013-00000057-jij-int




いつもクリックありがとう人気blogランキングへ





【ゴーグルマニア>OAKLEY(オークリー)の最新記事】
BURTON(バートン)でblogランキングへ行こう! posted by キム・バートン(Kim BURTON) at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴーグルマニア>OAKLEY(オークリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165588102
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。