2005年10月18日

並行輸入で何が悪い!

先日スノーボードショップでの店員と客の会話を聞いてしまいました。

どんな事かと言うと、


客:『並行輸入と正規品はどう違うの?』
店員:『並行輸入はニセモノっすよ。バッタモンみたいなもんですわ。』
店員:『並行輸入はすぐ剥離しますよ〜。ウチの商品は正規品だけしか置いてません。』

俺『・・・・』

おいおい・・・嘘を言っちゃぁいかんよ。君。

並行輸入品はニセモノじゃありません

日本の正規代理店を通していないだけで、作った工場も同じなんです。
ただひとつ違うところはメーカーの保証が受けれないだけ。
ボードが何かのトラブルにより、剥離したり折れたりした時に保証してくれないだけです。

最近どこのゲレンデでもボードパークがよく見られますが、ボックスやレールの傷が少しでもついてるとメーカーでの保証は一切受けることが出来ません。

そういうことを考えると並行輸入品のメリットは大きいものだと考えています。
レールやボックスでガリガリ擦るジブトリックを練習してる人は安価な並行品をお勧めします。

【楽天市場で並行輸入品を探す】


いつもクリックありがとう人気blogランキングへ

いま人気のブログが見つかる! ranQ(ランキュー)

BURTON(バートン)でblogランキングへ行こう! posted by キム・バートン(Kim BURTON) at 00:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | スノボを100倍楽しむ>並行輸入について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スノーボード好きです。
ウェアだけ買って持っていますが、ボードは俺の家には置けないので買えません。
この記事勉強になりました。
Posted by punx2000 at 2005年10月18日 00:36
punx2000さん。コメントありがとうございます。
正規品を買うのが間違ってるというわけじゃないんですが、あまりにもみなさんが並行輸入に対していいイメージを持っていないようなのでこの記事を書くことにしました。
お金は無限にあるものではないので、賢い買い物をしてスノーボードライフを楽しみましょう!
またいつでも遊びにきてください。
Posted by キム at 2005年10月18日 22:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8273674

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。